私の豊胸手術の失敗経験

一時期は大きかったけど、卒乳でまた小さく

一時期は大きかったけど、卒乳でまた小さく手術後、自分のイメージと違う事に戸惑う色々あったけど前より大きくなって満足

私は40歳の主婦です。
今から6年ほど前にヒアルロン酸を注入して、豊胸手術を受けました。
もともとバストが小さく、コンプレックスを持っていましたが、出産して母乳をあげているときには、今まで経験したことがない大きなバストを手に入れることができましたが、卒乳とともにバストがしぼんでしまい、出産前よりも小さく垂れてしまいました。
ただ、そのときはもう30代後半で、他人に見せることもないので小さくても問題ないと思っていましたが、子供が大きくなってくると、「ママのおっぱい小さいと」と言うようになり、さらにコンプレックスが大きくなってしまいました。
できるだけ自力でバストアップをはかろうと、マッサージをしたり、バストに効果的と言われるサプリメントなどを試してみましたが、いっこうに効果が現れず豊胸手術を受けてみようと思いました。
ただ、シリコンを入れたり、脂肪を注入するという大がかりなものはさすがに抵抗があり、予算もそれほどなかったので、ヒアルロン酸注入を選びました。
ヒアルロン酸注入は、プチ豊胸とも呼ばれるほど手軽に行える豊胸手術で、費用も30万円程度と比較的安く、ダウンタイムもほとんどないということで選ぶことにしました。
ヒアルロン酸注入の施術時間は、30分程度とかなり短時間ですみ、傷跡も残りませんが、効果は永久的ではなく2年ほど経つと小さくなってしまうというデメリットがあります。